ご飯好きだけどパンをよく食べています

私は基本的には、パンやパスタよりもご飯が好きです。

ちょっと前、新聞記事に小麦よりも米の方が健康に良いような事が書いてありました。

それを読んだせいでしょうか、つい最近まで三食三度とも、ご飯を食べていました。

「健康に良い」という言葉は、殺し文句に近いところがありますね。

それなりに根拠があるのでしょうし、誠意で言っているのだと信じています。

でも、粗食が良いと言われた数年後には、お肉をしっかり食べなさいと言われるようになったりするので迷いますよね。

そんなパンは、小麦から出来ていますが、小麦にはストレスを軽減する作用があるそうです。

そういえばストレスが溜まっていると、私もやたらとビスケットやケーキが食べたくなります。

今はストレスというか、ちょっと疲れ気味なのですが、パンが食べたくなってきました。

そこで、今日の昼ごはんはサンドイッチにしたり、おやつにパンを食べようと思っています。

私の場合、もっぱらスーパーのパンを買っていますが、十分バリエーションがあります。

おなじ食パンでもメーカーによって、けっこう味が違うから不思議です。

プライベートブランドの食パンは、一袋100円をきっていますが、味もそれなりですし、浪費が気になるときに選んで購入しています。

ちょっとこだわった食パンでは、ふんわり、もっちりした食感の食パンが多いようです。

そのようなパンも美味しいですが、私は素朴な山形パンの方が好みです。

こんな風にパンを食べるようになりましたが、主食としてはやはりご飯の方が飽きません。

今度、トーストに飽きたら、パンをスープやカフェオレに浸して食べてみようと思っています。

ちなみに、ストレス発散には適度な運動も良いらしいので、午後からは飲む日傘サプリを飲んで軽くジョギングでもしてくるつもりです。